愛の不時着ユン・セリメイクテクニック公開!セリリップで話題のMOARTもレビュー

Cosmetics&Skincare
スポンサーリンク

「愛の不時着」ユン・セリが実際に使ったリップってどんな色?
MOARTリップを使ったユン・セリ風メイクテクニックが知りたい!

 

はむコスメは、元美容部員のコスメオタクがその知識と経験を生かして、「可愛くなりたい」「綺麗になりたい」と思う皆さんを応援する美容系情報発信ブログです!

◆Instagram:@hamcosme__
◆LIPS:@hamcosme__
◆Twitter:@hamcosme__

「はむコスメ」で検索しても出るよ♡

 

「愛の不時着」で主人公のユン・セリが実際に使ったリップ。日本でも話題になっているのをご存知ですか?

ユン・セリとのコラボ、MOARTリップをご紹介したいと思います!

 

MOARTリップ「セリリップ」とは?

愛の不時着でユンセリが実際に使用していたリップです。

韓国コスメメーカーのもので、愛の不時着で登場したと話題になったことから、「セリリップ」として知られるようになりました!

https://a.r10.to/hDvnBBより引用

 

マットベースですが、ナチュラルに仕上がり、しっとりと保湿効果もあります。

4色からのラインナップになっていて、
ユンセリはそのうちの2色をドラマで使っていたそうです。

https://a.r10.to/hDvnBBより引用

 

 

ユン・セリが実際に使ったカラーを比較

今回、ユン・セリが実際に使用していたカラーを購入しました。

ユンセリ役のソン・イェジンさんは、元々の唇の色味がある方なので、実際に手に取った発色と、画面上のユンセリが着用した時の発色感に若干の差が出るかもしれないですね。

 

https://news.livedoor.com/article/detail/18345015/より引用

 

ユンセリが実業家の役ということもあってか、作品中の
ソン・イェジンさんのメイクスタイルは、あまりアイメイクを
濃くせず、リップでメリハリをつけているように感じました。

 

ユンセリが使っていたカラーは、
M1コーラルベージュと、M2オレンジレッドです。

価格は1つ1,680円(税込)と、コストパフォーマンスの良い価格帯です。

 

M1 コーラルベージュは朱色っぽい優しい色味

 

コーラルベージュは公式写真よりも、朱色っぽい感じの色味でした!

優しめの色味なので、オフィス、カジュアル問わず使えそうです!

 

ソン・イェジンさんのリップメイクはとにかく「塗っている感」を出さないことがポイント。

指やリップブラシを使ってしっかり唇に馴染ませて色ムラが出ないように仕上げていくのがコツです!

 

M2 オレンジレッド は高発色なのに肌馴染みの良い色合い!

 

オレンジレッドは、オレンジというより肌馴染みの良い赤の発色が強いのですが、ケバくなく、
薄いメイクに合わせても馴染ませられるカラーでした!

ナチュラルメイクにちょっとインパクトが欲しい時など、グラデーションリップ風に使ってもかわいい♡

セリリップを手に入れるには、楽天かAmazonがおすすめ!

ユンセリ風メイクには、しっかり手の込んだリップメイクがマスト!

薄メイクにも合わせやすいMOARTリップは、バッグに忍ばせられるアイテムとしてお勧めです!

購入は楽天かAmazonがオススメです。

 

MOARTリップを使っているユンセリメイクを考察してみた

韓国ドラマでは、主演女優さんが実際にメイクをしている姿などが1シーンで出ていたりするので、どんな風にメイクされているのかイメージしやすいです。

韓国コスメ女子もすぐに取り入れやすいのですが、「愛の不時着」では、実際のメイクシーンが無いので、ユン・セリ風のメイクの作り方もある程度女優さんの雰囲気を見ながら真似しないといけません!

しかも、北朝鮮シーン(第1話〜第9話)のソン・イェジンさんは、ほとんどメイクをしていないというのですから驚きです!

 

今回は、韓国でのユンセリのメイクを分析して、MOARTリップカラーを分析してみました。

 

M1 コーラルベージュを使っているシーン考察

ユン・セリが「M1 コーラルベージュ」を実際に使用しているシーンは撮影されていないので、シーンによっての比較になりますが、一番近い色味なのがOPのお仕事シーンの部分。

 

元々唇に色味のある女優さんなので、こちらのメイクはコンシーラーで元の唇の色味を抑えつつ、「M1 コーラルベージュ」を塗っているのかなと感じます。

 

 

M2 オレンジレッドを使っているシーンを考察

ユン・セリ役のソンイェジンさんは元々の唇の色味がある方なので、オレンジレッドのリップの色味そのままが出たメイクというより、超薄づきに色を重ねているような感じです。

色味を見分けるのがかなり難しかったですが、一番唇の色味が強く出ているシーンがこちら。

「M2 オレンジレッド」は発色がしっかりしているので、相当薄めに指で乗せて仕上げているのではと思います。

ユンセリメイクを徹底解説!

 

ユンセリメイクポイント① とにかくすっぴんレベルのベースメイク

ユンセリメイクを目指したい韓流女子の皆さんが心がけて欲しいのは、「美肌作り」

どんなに高級な化粧下地、ファンデーションを揃えていても、美肌に勝るものはありません。

 

もし、肌悩みを持っているのであれば、日々のスキンケアや生活習慣の改善で美肌づくりを目指していきましょう。

 

▼コスパ良く、韓国コスメで美肌作りしたい方は、愛の不時着(第2話)にも登場した「魔女工場」のブースターがおすすめ。

 

 

▼肌の土台から改善したい方は、BODY SHOP人気No.1の「角層美容液」

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HIQB9+3HMI6Y+48XU+BW0YB&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.the-body-shop.co.jp%2Fshop%2Fg%2Fg200046%2F

 

ファンデやパウダーを重ねなくても済む化粧下地がおすすめ

ユンセリ風ベースメイクではなるべく化粧感を出したく無いので、ファンデしなくても良い化粧下地などで肌のくすみをカバーしたり、トーンアップできるのが理想。

 

おすすめは、CICA成分配合でファンデいらずの下地なのにコスパがかなり良いと、SNSでも話題の「パルガントン CICAリカバーブレミッシュクリーム」

 

定価が1,680円(税込)なのに、色味も良く肌にも優しいので口コミでも高評価です。

 

 

 

 

ユンセリメイクポイント② 眉はかなり薄めで太く仕上げる

ユンセリメイクの1番のポイントは、この韓国眉ではないでしょうか?

韓国風の薄い平行眉は、韓流が人気になってから長い間、眉メイクでも安定の人気の形になってきていますが、その中でもソン・イェジンさんの眉は太めに仕上がっていますね。

その分、色味は相当薄めに仕上がっているので、自眉の薄さが気になる方はそのまま薄さを活かして形を書き足してあげるのがコツ◎

 

自眉さんが濃い方は、こまめに余分な眉毛をカットしたり、脱色などで手入れしておくのがおすすめ。

 

眉マスカラで色味をグレージュに仕上げるのももちろんOKですが、眉マスカラの「塗った感」が出てしまうよりも、なるべく自眉を活かしたいのがユンセリメイクのポイント。

アイブロウも、ペンシルやパウダーで眉を塗りつぶすというよりも、1本ずつ毛流れを足していく感じのメイクの方がユンセリっぽく仕上がります。

 

美容部員Kyokoのオススメは「コフレドール Wブロウデザイナー」!

 

アイブロウペンシル・パウダー・ブラシが1本になっているので便利なだけではなく、とにかく描き心地がなめらかでサッと眉を描き足せるのが推しポイントです!

 

 

ユンセリメイクポイント③ ノーズシャドウでソンイェジンさん風鼻筋を作る

 

ソン・イェジンさんの鼻筋は独特ですよね。

小鼻周りをソン・イェジンさん風に近づけたいのでハイライトで鼻筋を高く見せていくよりも、ノーズシャドウを使って、あえて団子鼻っぽくしてしまってOK。

 

元々が団子鼻でお悩みの方は、鼻筋がシュッとしてメリハリのある顔に仕上がるように、ハイライトやノーズシャドウをほんの少し入れておくのを忘れずに。

 

ユンセリメイクポイント④ リップメイクは指で叩き込む

 

リップメイクではとにかく「直塗りしない」

指に乗せて内側から叩き込みながら馴染ませていくのが、ソン・イェジンさん風の元の唇の自然な色味感の出るコツです。

できれば、ツヤ感のあるものより「マット系リップ」を選ぶと良いです。

ティント系を使いたい方は、唇の中央に少しだけ乗せて、指で広げながら馴染ませるとしっかり定着してくれます。

 

ユンセリメイクポイント⑤ 薄くシェーディングをフェイスラインに

 

 

韓国内でのユンセリメイクを見ると、少しやつれた感を出すためにフェイスラインにシェーディングを入れています。

エラ周りに影を入れることで顔がシュッとして見えてくるので、小顔効果だけでなくシャープな印象に仕上がります。

ほんの少し入れるのがコツなので、シェーディングの重ね過ぎには注意してくださいね。

 

ユンセリ風のメイクで韓国系かわいいを目指そう♡

ユンセリ風できる女子のアイテムとして、
ぜひ高発色で肌馴染みの良い、MOARTリップを使ってみてください♡

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました