英語ってこんなに楽しい!ドラマと映画で英語を学べる方法と作品を紹介!

Languages
スポンサーリンク
 
 
 
 

 

ドラマや映画を観ているだけで、楽しく英語がわかる!英語がどんどん好きになる!

 

突然ですが、英語を勉強したいなと思った時、あなたはどのようにして英語学習を始めますか?

  とりあえず、TOEICの試験でも申し込もうかな。 安くできる英会話アプリを探してみようかな。 受験の時に使った単語帳探してみようかな。 そうやって英語に取り掛かろうと思っても、効果が実感できない、楽しくないから飽きて気付いたら辞めていたなんて経験はありませんか? 海外旅行にも行けないし、自宅で時間を持て余しているけど良い方法がわからない… 気付いたら楽しく英語を学べていた そんな環境を作るには海外ドラマや洋画がオススメです!

「そうは言っても、結局何言ってるかわからないし」

「海外ドラマ使って英語ができるようになるって、結局上級者だからでしょ?」

私も、留学前まではそう思っていました。

 

しかし、アジア人留学生から教わった勉強法にちょっとした工夫をしてから

みるみる英語が聞き取れるようになり、帰国後もリスニング力は衰えず

今でも楽しく海外ドラマを鑑賞しながら英語を学んでいます。

どうやって海外ドラマや洋画を使いながら楽しく英語を学習できるのか?

また、オススメの海外ドラマと映画をレベル別に解説していきます。

  英語の勉強に慣れている方は、最新の作品がすぐに観られる U-NEXTAmazon Prime Videoがオススメです。

「海外ドラマ・洋画」を使った英語学習のステップ

 

海外ドラマや洋画を使って英語を勉強する方法は至ってシンプルです。

書き留めたりする必要もないので、電車などの移動時間や寝る前の隙間時間などでも学ぶことができるのでぜひ試してみてください。

自分の英語力を把握して、目標を設定する

英語学習を始めるにあたって大事なことは、自分の英語力がどのくらいか?をしっかり把握することです。 英語力を把握する方法はいくつかあります。

  • TOEICなどの試験を活用する
  • Google翻訳などを使わずに日記を書く
  • 洋楽で聞き取れた歌詞を書き起こしてみる

「自分は文法はわかっているけどリスニングが弱い」 「学生時代にやった英語の知識、忘れているかも・・・」など今の自分の状態を知ることは大切です。 英文法については、「しっかり学んだ方が良い」意見と「英文法ばかり学んでも会話に役に立たない」という意見が分かれて結局どうするのがベストなの?と頭を抱える英語学習者が多いと思います。 筆者の意見では「最低限の英文法の理解は必要だけど、過剰に気にする必要はない。」と考えています。 英文法の理解=英語学習ではないからです。 英語の理解に大事なのは、「誰(何)が(主語)、何をしたか(動詞)」の仕組みがわかるようになること。 あくまで、英語の構造を理解するために英文法の知識があるとより理解が早くなるというだけなので、「時制の一致」だとか、「仮定法」といった細かい文法知識にこだわる必要はないです。 「こういう時、ネイティブはどういう言い方をするのか?」 「日本語の趣旨を英語ではこうやって表現するのか」を知って、たくさん吸収すること。 単語や表現も覚えやすくなり、リスニング力も向上し、最終的にはどうやって話せば良いのかのスピーキング力UPにもつながるのです。 ドラマや映画は留学に行かずに手っ取り早く学べる、非常に良いツールなのです。  

VODサイトに登録する

ドラマや映画で英語を学習するには、VOD(Video On Demand)サイトへの登録がオススメです。

初級者〜中級者にオススメのVOD

Disney +(ディズニープラス) 【公式】DIsney+(ディズニープラス) Disney好きの方はもちろん、これから英語をちゃんと勉強したいと思う初級者向けにオススメなのがDisney+です。 ディズニーの作品は子供向けのものが多いこともありますが、ストーリーがシンプルで難易度の低い作品が多いので、最初に始めるものとしては非常にオススメです。   Netflix(ネットフリックス) https://www.netflix.com 【公式】Netflix 言わずと知れたネットフリックスですが、現在は世界で2億人超の利用者がいることから、最大のVODサービスと言っても過言ではないでしょう。 Netflixはコメディ、ロマンス、アクション、SF、医療、法律など多彩なジャンルの作品があり、オリジナル作品もハマりやすい物が多いことが特徴です。 また、英語字幕も見れるので英語学習にはオススメのサービスです。   hulu(フールー) Hulu(フールー) 日本の作品が多いイメージのあるhuluですが、山下智久さんの出演した海外ドラマ「THE HEAD」などの、huluプレミア作品もNetflixに劣らず揃えられています。 huluもDisney+、Netflix同様に英語字幕での鑑賞が可能です。  

上級者、ドラマ・映画マニア向けのVOD

U-NEXT(ユーネクスト) 何より、圧倒的に作品数が多いのがU-NEXTです。 最新作もすぐに視聴できるのが強みといったところでしょうか。   Amazon Primeビデオ Amazon Prime Video Amazonユーザーはお得に楽しめるのがAmazon Primeビデオです。 サインインも簡単に行えて、上記の他サービスには無い作品も楽しめるのが特徴です。 U-NEXT同様に、英語字幕がないため、ある程度英語での聞き取りに慣れた方向けです。  

VODサイト特徴まとめ

おすすめサイト 英語字幕の有無 作品の豊富度 料金(月額)  英語学習
DIsney+(ディズニープラス) 770円 初級者向け
Netflix 990円〜 初級〜中級
Hulu(フールー) 1026円(税込) 初級〜中級
U-NEXT × 2189円(税込) 中級〜上級
Amazon Prime Video × Amazon Prime 会員費用 500円(税込) 中級〜上級

 

自分の好きなジャンルの「映画」を選択する

ドラマや映画を使って楽しく英語を学ぶには、まずは自分がどんなジャンルの作品が好きなのか?を考えてみてください。 例えば、ホラー系が苦手なのにゾンビ系映画をチョイスしてしまったり、恋愛モノは飽きてしまうならロマンス系の作品を選んでしまうと、観ていても楽しく感じないですよね? 何回観ても飽きないと思える自分の好きな作品をチョイスするようにしてください。

作品を選ぶ時の注意点

ただし、英語を学べるようになることが目的なので、専門性の高いテーマはある程度慣れてからチャレンジしてみてください。 (例:医療、法律、科学系、など) 日本語でも難しい専門用語が多い作品だと、単語の理解に時間がかかり結局物語の流れが掴めずにちんぷんかんぷんになってしまいがちです。 シンプルなストーリーや難しい単語を使う頻度が少ない作品から選んでみましょう。  

日本語字幕で内容を覚える

まずは普通に日本語字幕を使って好きな作品を鑑賞します。 吹替は使わずに、英語音声で日本語字幕を使う方が望ましいです。 そして、可能であれば「このシーンで主人公が○○を話していた」と シーンの情景まで覚えられるくらいにしっかり観るほうが、より学習効果につながります。 筆者の場合、同じ作品の日本語字幕を最低3回は観るようにしています。 日本語字幕で使われる翻訳の趣旨と英語の表現を聞き比べ、ある程度日本語字幕の内容や登場人物がどんなことを話していたのかを記憶するために1回だけの鑑賞では覚えられないからです。 シリーズ化されている映画やドラマを選ぶほうが飽きが来ないでしょう。  

英語音声・英語字幕で鑑賞する

ある程度、日本語字幕の台詞も頭に入ったら、今度は英語字幕で鑑賞します。 1回目は、単語の意味にとらわれずに、英語の音と文字を追いかけることを意識します。 2回目以降は、字幕上の単語やイディオムが日本語ではどういう意味・趣旨で翻訳されていたか 思い出しながら英語の表現を覚えるようにします。 この作業を繰り返すことによって、日本語からの直訳で違和感のある英語表現ではなく、 ネイティブが使うより自然な英語表現が覚えやすくなります。 また、音と文字をリンクさせることで、リスニング力も向上していきます。

わからない単語を調べるために一時停止しすぎない

英語字幕で鑑賞中にわからない単語やイディオム表現に遭遇したら、どんな意味かを調べるために映像を一時停止することもあるかと思います。 しかし、最初はわからない単語だらけなのが当たり前ですので、それを1つずつ全て調べようとすると飽きや嫌気に繋がってしまいます。 英語字幕で見てもちんぷんかんぷんだった場合は、日本語字幕で観直す、難易度の低いドラマや映画をチョイスするなどしてみてください。 完璧に理解することにこだわりすぎて一時停止を何度もしてしまうと、楽しさがなくなってしまうと思いませんか? 気にし過ぎず、とにかく作品を楽しみながら英語に慣れていきましょう。  

1日1話、1シーンのみでもいいので毎日続ける

海外ドラマだとシーズンが続いたり、映画も1作約2時間ほどかかるので、「そんな長時間も見ていられる時間ない!」という方もいるかと思います。 そのため、休日を使って一気見して、仕事のある日は全く見ないという生活サイクルになりがちですが、これはせっかく一気見で英語に慣れてきた耳が、また元に戻ってしまい効果が下がってしまいます。 電車移動のスマホ、帰宅後の食事時などの時間を使うでも良いので、「最低3ヶ月間は毎日」英語に触れている環境を作りましょう。 なぜ3ヶ月かというと、一般的に留学などで語学を習得する際に耳が慣れてくるのが3ヶ月を経過してからと言われているからです。 ただし、1日のほとんどを現地の言葉に触れて生活をしている場合ですので、日本で英語を勉強している方は3ヶ月過ぎても、できるだけ毎日英語を聞く習慣をつけてください。  

英語学習に使えるおすすめの「海外ドラマ・洋画」

英語学習に使えるおすすめの海外ドラマ・洋画をレベル別にご紹介いたします。 また、それぞれ鑑賞できるVODリンクも掲載しておりますので、併せてご確認ください。

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
 

 

超初級者向け(目安:超簡単な英語しかわからない人)

 

アナと雪の女王(難易度:★☆☆☆☆)

映画公開時に松たか子さんの「Let it go」で話題になった作品ですが、英語版の曲も日本国外で人気となっています。 また、歌だけでなく作品も「これから英語をちゃんと勉強したい」という方にオススメの難易度になっています。 ぜひこちらは、日本語吹替版と英語の字幕版を聴き比べながら楽しんでもいいのではないでしょうか? 【Disney+】アナと雪の女王 【U-NEXT】アナと雪の女王 【Amazon】アナと雪の女王 (字幕版)

ライオンキング(難易度:★☆☆☆☆)

古くからのディズニーの名作の1つになっているライオンキング。 こちらも、劇中に歌が盛り込まれていますが、筆者のオススメポイントはキャラクター達の英語の話すスピードと発音のわかりやすさが英語学習向けかと思います。 主人公シンバの叔父にあたるスカーは、イギリス英語の発音ですがクセが強くなく聞き取りやすいです。 また、実写版ではアメリカの有名歌手ビヨンセも出演し、劇中歌も担当しています。 【Disney+】ライオンキング 【U-NEXT】ライオンキング 【Amazon】ライオン・キング (字幕版)  

モンスターズインク(難易度:★☆☆☆☆)

ディズニーピクサー作品で有名となったモンスターズインクもまた、日本語吹替俳優に爆笑問題の田中裕二さんと石ちゃんこと石塚英彦さんが出演されたことで話題になりました。 そのため、英語字幕版での鑑賞に馴染みの無い方も多い作品かと思いますが、子供も大人も楽しめる作品として最初に英語学習を始める作品としてオススメの1作です。 ぜひこちらも、田中裕二さんと石塚英彦さんのセリフと英語のセリフを聞き比べながら楽しんでみてください。 【Disney+】モンスターズインク 【U-NEXT】モンスターズインク 【Amazon】モンスターズ・インク (字幕版)

初級者向け(目安:TOEIC500点前後)

 

ムーラン(難易度:★★☆☆☆)

2020年の世界的に新型コロナウイルスが大流行したことで、ディズニープラスでの限定配信にシフトした作品。

ディズニー作品は映像の壮大感だけでなく、「わかりやすい英語」も作品のこだわりとしているので他作品と比べても英語が聞き取りやすく、難しい表現も少ないので英語学習にはオススメなのです。

【Disney+】ムーラン

プーと大人になった僕(難易度:★★☆☆☆)

こちらはディズニー作品の中でも珍しい、イギリス英語の作品となっているため、聞き慣れない方にとっては難易度が少し上がるかもしれません。 日本ではアメリカ英語のアクセントが主流ですが、国際政治的な公式スピーチなどではイギリス英語風のアクセントがより気品あると見なされることも多いのです。 難しい表現も少ない本作品から、イギリス英語にも慣れるのもオススメします。 【Disney+】プーと大人になった僕 【Amazon】プーと大人になった僕 (字幕版)  

PAN〜ネバーランド、夢の始まり〜(難易度:★★☆☆☆)

こちらも上記作品と同じく、イギリス英語の作品となります。   【Netflix】PAN〜ネバーランド、夢の始まり〜 【Amazon】PAN~ネバーランド、夢のはじまり~(字幕版)  

中級者向け(目安:TOEIC600点〜800点前後、海外旅行で簡単な英会話は問題なく話せるレベル)
トイストーリーシリーズ(難易度:★★★☆☆)

ディズニー作品の中では意外と思われるかもしれないですが、トイストーリーシリーズは物語こそシンプルが多いものの、主人公のウッディなどおもちゃたちの会話のテンポが早いので聞き取りと英語字幕が追いつかないようなシーンが見受けられます。

ただし、このテンポについていけるようになると他の作品でも聞き取りが追いつきやすくなるだけでなく、実際のネイティブスピーカーの会話速度にも追いつける一歩ですので、ぜひチャレンジしてみてください!

【Disney+】トイストーリー 【U-NEXT】トイストーリー 【Amazon】トイ・ストーリー (字幕版)

キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン(難易度:★★★★☆)

レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス出演のスピルバーグ監督の作品。

上記に紹介したディズニー映画と異なり、日常会話のシーンやビジネスシーンなどでも使えるようなシーンも英語学習の参考になると思います。

本作品はVOD以外にも、超字幕商品で英語学習用の教材としても使用されていました。 (現在は取扱いがないようです…) 超字幕/キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (キャンペーン版)

より実用的な英語が学びたい方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

【Netflix】キャッチミーイフユーキャン 【U-NEXT】キャッチミーイフユーキャン 【Amazon】キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (字幕版)

マイ・インターン(難易度:★★★★☆)

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ出演の本作も、2015年の作品でしたが話題になりました。 家庭と仕事の両立に勤しむ社長を演じるアン・ハサウェイとその下で働くロバート・デ・ニーロの世代ギャップは、幅広い世代の共感を得られるポイントがたくさんあると思います。 この作品の英語が聞き取れるようになれればビジネス英語レベルの実力も身に付くほどしっかりと英語が学べる作品です。 【Netflix】マイ・インターン 【hulu】マイ・インターン 【Amazon】マイ・インターン(字幕版)

上級者向け(ビジネスで英語を使ったことのある経験者、TOEIC900点以上、IELTsなどのスピーキングテスト受験経験者)
SUITS(スーツ)(難易度:★★★★★)

日本でも織田裕二さんと中島裕翔さんがリメイク版で出演したことで話題となった本作ですが、主人公のハーヴィー(ガブリエル・マクト)とマイク(パトリックJアダムス)のコンビが非常に面白いと人気の海外ドラマシリーズです。 法律用語はもちろんのこと、アメリカンジョークやビジネスシーンでの会話など難易度が高い作品ではありますが、更なる英語力UPにはおすすめの作品です。 唯一のデメリットは、本作品のみどのVODサイトでも英語字幕がないため、単語を確認しながら鑑賞できないことです。 聞き取れる箇所はディクテーションしたり、自分で発言したりしながら覚えていけるといいでしょう。 【Netflix】SUITS 【hulu】SUITS 【U-NEXT】SUITS 【Amazon】SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

HOMELAND

米国オバマ前大統領も絶賛した、CIA女捜査官を主人公にしたリアリティ溢れる海外ドラマです。 中東情勢に関する物語となっており、英語だけでなくアメリカの外交政治体勢に関する内部の葛藤なども非常に勉強になる作品だと思います。 ある程度の政治用語を理解できるようになれば、CNNやBBCなどの海外ニュースにも挑戦しやすくなる作品と思いますので、ぜひビジネスレベル以上の英語力を高めていきたい方は試す価値はあります。 【Netflix】HOMELAND 【hulu】HOMELAND 【U-NEXT】HOMELAND 【Amazon】HOMELAND

 

なぜ、「海外ドラマ・洋画」の学習が効果的なのか?

①ネイティブの英語スピードに慣れやすい

TOEICや英検などの資格用のリスニング教材は非ネイティブ向けのコンテンツなので、 話すスピードがとてもゆっくりで、アナウンスのように丁寧な話し方になっています。 もちろん、正しく趣旨を理解する上では資格用のリスニング教材を使いながら学習することも必要ですが、 実際にTOEIC990や英検1級を取得していながら、なかなか実際の英会話の場でうまく話せない という声があがっているのも見受けられます。 英語に限らず、会話はなまものなのでその場の雰囲気や相槌、言い回しなどを学ぶには 実際にネイティブが会話している姿を聞くことが上達の秘訣です。

②本などの教材では学べない英語表現を知ることができる

海外ドラマや映画の中で、よくこのような表現が出てきます。  I got a situation. 「問題が発生した。」 日本語の意味から考えると、問題が起きた時にはproblemやissueなどを使うと連想できますが、 ここでネイティブはsituationを使うんですね。 英単語など本だけでは、こういった表現を学ぶ機会が少ないため、色んなドラマや映画を使って 多くの表現に触れていくことが大事です。

③英会話教室などより低コストでコスパ良く学べる

英会話教室はネイティブ講師から直接英語を学べることが一番のメリットですが、 1回のレッスンに数千円と、毎日英語に触れるにはコスパが悪いケースが多いです。 その点、ドラマや映画鑑賞はNetflixやDisney PlusなどのVODは月額1000円前後で見放題の物が多いので、 低コストで毎日英語に触れられる時間を作ることができます ただし、ドラマや映画のデメリットは会話の練習ができないため、スピーキングの上達方法については 以下のリンクに紹介しています。 https://www.urworldwide0.com/2021/02/04/improvespeaking/ ‎

④黙々と机に向かって英語を勉強するより飽きない

英語学習に限らず、目的がないままに黙々と机に向かって鉛筆を持つというのは 飽きやすかったりそもそもおもしろくないので学習効率もあまり上がらないこともあると思います。 ただ英単語を丸暗記するより飽きにくく、電車の移動時間や自宅、 (行儀は良くないですが)食事中でも映像を見ながら勉強できるので、続けやすいです。  

まとめ:「海外ドラマ・洋画」を使って英語力が向上した筆者の体験談

私が海外ドラマや洋画を使って英語を学んだ時の体験談をご紹介します。

普通の日本の家庭で生まれ、高校卒業までは海外留学の経験などもなく受験のための英語を学習していました。 英語は得意科目だし、TOEICも700点以上取れる状態だからきっとどうにかなると思い、大学時に1年間の交換留学でアメリカに留学しました。 しかし、授業はおろか店員さんの注文でも何を言っているのか全く聞き取れず、愛想笑いでその場をやりすごく日々からスタートしました。

何かを話したくても聞き取れないので会話を続けられず、気づいたら英語に対しての苦手意識が芽生え、「早く授業終わらないかな」と苦痛に感じてしまい、自信をなくしていました。

そんな時に、アメリカに数年住んでいる韓国人の留学生と仲良くなり、その子はすごく英語が上手にもかかわらず、常に知らない単語は覚える努力を怠らずにいたので、英語をどうやって勉強しているのか、アドバイスを聞くことにしました。

それが「英語字幕を表示させながら、海外ドラマや洋画を観る」ことでした。

元々洋画などを鑑賞することは好きでしたが、洋画を使って学習したことはありませんでした。

友達に教わった方法で試しに学習してみたものの、最初は文字を追うことに必死で作品を楽しむことができずにいました。 また、留学生活では日本語字幕で確認できる環境がなかったので、いきなり知らない作品を英語字幕付き、映画館で字幕もないままに鑑賞していましたが、 1年経っても自分が英語を上達できたという強い実感を抱かないままに帰国してしまいました。 帰国後は英語を使う機会が減ってしまい、大学卒業後に仕事を理由に英語に触れる時間をなくした途端に、英語をさっぱり忘れてしまうハメに。。 これはまずいと思い、海外ドラマや洋画を使って英語を学び直すことに。 リスニング力も衰えていたのでまずは「登場人物のセリフを把握する」意味も込めて日本語字幕で純粋に作品を楽しむことから始めました。 特に、マーベルコミックのアベンジャーズシリーズがとても好きだったので、作品を楽しみながら何回も鑑賞しているうちに、英語字幕に切り替えた途端に音と文字が同時にわかるほどについていけるようになったのです。 そのうちに、出演している俳優さんたちのインタビュー映像なども聞き取れるようになりました。 リスニング力が上がったので、他の作品を鑑賞しても理解するスピードが早くなり、英語に触れている時間がどんどん楽しくなっていきました。

今では、Disneyなどの簡単な映画であれば日本語字幕を使わなくても英語字幕があれば内容が理解できるまでになり、InstagramなどのSNSで海外有名人の投稿を読んだり、BBCなどのニュースなども理解できるレベルまで到達しました。

  ネイティブレベルまではまだまだですが、英語に触れることが生活の一部になったおかげで、ニュースやTEDトークなどの色んな英語教材を楽しみながら聞くことができています。   ぜひ、Stay Homeが続くこの機会に、楽しく英語に触れる機会を使って英語力をUPさせてみてはいかがでしょうか?

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました